僕と就活とオリジナル曲と新しいギターとharshrealm


サイトを放置して早2年。こんばんは。
もう長らくブログというものを書いていないので、どんな事を書けば良いのか分かりません。

とりあえず、職場では猫被って童貞という設定で生きてます。

ちωちω!

■就職活動
無事に決まった?とは言え、まだバイトの身分ではありますがマイナーな仕事をする会社に入る事になりました。
資格とか色々と必要な仕事でこれから頑張っていきたいと思います。

終わり。

■オリジナル曲
なんか、EP発売するなどコミケに参加するなどM3に参加するなど大ボラ吹いておいて曲の方はどうなってんだ?!
と思いの方もいるかと思いますが、その通りでございます。

色々と言い訳もございますがバンドを辞めても曲作りなどは続けているのですが如何せん、なかなか納得の出来る状態へ持っていくのに凄く疲れてしまうのです。
まず、クラブミュージックとは言っても色々とあるわけですし色々と新しく出てくるものなのです。
そのジャンルに特化したドラムとかベースフレーズとか色々とあり、その勉強というか色々と聴いたり覚えたり実践したり…
他にドラムのサンプル素材を買ったり、ドラムのグルーヴ作り、シンセを買ったり音作り及びプリセット選び。
クラブミュージックにギターを乗せる事が今の一番なのでBPMに合うリフ作りとか本当に色々。

最近、本当に最近。
結構、自分の中で最低ボーダーを満たす感じになってきたので頑張りたいですが今度はメロディーで躓いております。
後、日本語歌詞。

というわけで1ヶ月前にアップした曲を載せておきます。

・CureFinale – A Hypocrite ver.05 (Nu Metal x Dubstep x Trance)
この曲はDTM始めたときに出来た曲ですが本当にもう色々と色々と改良してきました。BPMはずっと145だったんだけどね。
最近、ようやく良い感じになったかな?と思ってます。

・CureFinale – New Song 32 (Post Hardcore x DnB) ver.03
この曲はドラムンベースに大好きな『Reuben』や『The Ghost Of A Thousand』などのポストハードコアを掛け合わせたいなと思い勢いで作ったら勢いで出来たのですが間奏のリフなどもうちょっとポストハードコアぽっくしたいなって。

他にもオリジナルのデモ曲はこちらにまとめております。

リミックスした曲などはこちら。

■新しいギター
自慢話ですが私ギターを今まで3本とベースを1本所有しておりまして。
去年、新しいギターを買いました。

今までのはバンド時代に使っていたエクスプローラーと赤いテレキャスです。
そしてバンドを辞めてから友人から買ったESPのLTDというSG。
後、G&Lのベースで
去年に買ったのが白いテレキャスでLAというメーカーなのですがマイナーですが見た目に惹かれて買っちゃいました。
最近のメインギターです。

IMG_7970

IMG_7462

SSHのピックアップ配列ですが良い音もしてかなりのお気に入りでございます。
優等生なお利口さんな音なのでもう少しパワーが欲しいのでベアナックルのネイルボムを載せたいところ。

■harshrealm
もう、Facebookの方とツイッターの方には書いたけど…

この度、再び『harshrealm』というエレクトロニックなバンドでギターを弾く事となりました。
思えば、harshrealmでギターを弾くのは2008年以来でしょうか?

ギターを持ってステージにあがる事だってアニソンのコピバンを除けばバンドで弾いていた以来、実に5年ぶりになります。
解散してから『heyday』という友人のバンドでサポートでベースは弾いていましたが、ギターを持つのは実に久しぶりです。

関東や関西にもライブで行くみたいですので機会がありましたら遊びに来てください。

そんな、harshrealmですが1曲ギターで参加した曲がiTunesにて販売されております。
曲はこちらですね。

・harshrealm – strange days -reprogrammed-

そんなわけで、これからもよろしくお願いいたします。

TANO*C TOUR 2013 the Anthem (CureFinale Remix)


いやはや、未だ就活中でして。なかなか職が決まりません。
てやんでい!

今日は本当は友人宅に行き出張DTM教室をする予定だったのですが友人が風邪を引いたらしく延期になりました。
最近、色んなクラブサウンドにギターを入れたバンド?ユニット?やアーティストを聴いているうちにミキシングのコツじゃないけど
もっとこうすれば良いのかな?
と考えるようになり色々と弄っておりました。

がっ!!
なかなか上手くいかず‥
PAZ Analyzerを使えば理想の音の周波数が分かるという事を知り、少しインサートして見たのですが。
ふむふむ
結構、良い線いってるんじゃない?!
とか思ったのですがダメでした‥

ぐぬぬ‥

まだまだ精進が必要です。

そして、アップしました。
TANO*C TOUR 2013 the Anthem (CureFinale Remix)です!

サンクラ内で TANO*C TOUR 2013 で検索すると色んな方々のリミックスが聴けて楽しいです。
みんな、いろんな形でリミックスしてるんですね。

自分はというと、やはり武器のギターなのですが‥趣味全開で楽しんでいたら‥完全にバンドサウンド‥
なかなか理想には程遠い‥。
けど、他にもこういうリミックス公募などあれば積極的に参加してみたいなと。

ベースはやはり弾かずにシンセベースを使ったほうが良いのかな?と試行錯誤してます。
Lがテレキャス、RがSGを使ってます。

今までミキシングは恐る恐る必要ない周波数をカットしていたのですが。
今回は、積極的にガッツリ削っていきました。
思い切りの良さも必要だよね!

なんとなくEQで必要ない部分はカットしていくという事が理解出来たかな?
後はコンプの使い方やバランス、オートメーションなどなど‥
正直、マスタリングは外部の方にお願いしようと思っているんだけど‥
ミキシングは何とか自分で頑張ってみたいが、もう嫌になることもしばしば‥

とりあえず場数と経験かなって。

次回は自分の目指す?『Electronic Rock』について最近知ったバンドとか色んな音楽を紹介していけたらと思ってます。

あっCureFinaleとは
最初、架空のバンド名はFinaleだったのですが‥ありきたりだし。ググッても分かりにくいよねってメンバーで話してたのですが。

もういっそプリキュアからにしようと思い。
フィナーレもスイートプリキュアの必殺技でのキメ台詞だしって事で。
プリキュアのキュアを頂いて

キュアフィナーレにしました。

どうぞ、お見知りおきを。

Apogee duet2が届いたわけだけども‥


こんにちは。ぱるんぼです。
なかなか書くタイミングが無いというか絶賛、就活中なわけで‥心身共に慌ただしい感じでございます。

っで、そんなタイミングでApogee Duet2が届いたわけです。


左がApogee Duet2 右がEdirol FA-66

セッティングして、空いた時間に少しギターをちょこちょこ弾いたりしていたわけですが‥
音が段違いに変わった。
前に使っていたI/FはEdirol FA-66。こんなにI/Fで音が違うんだね‥ビックリ‥。
音抜けが良くなり芯が出た感じがしたよ。後、クリアな感じに。

使用したギターは
ESPのLTD VIPER-1000のSGタイプ。

このギターを使用しApogee Duet2で録った音はこんな感じ。

Komplete 8にバグパイプやら琴やら民族楽器が入っていて、いつか使ってみたいと思ってたんだけど。
弾いてたらシャッフルビートで良い感じになったかなと思ったんだけど‥
マリリン・マンソンな感じでドロップキック・マーフィーズな感じにもなっちゃたかな?って。

とりあえず、これからはちょこちょこ書いていきたいかな?って。